おいしいレシピトップへ
ごはんレシピ

 生ハムでモッツァレラチーズを巻くように包み、セージの代わりに手に入りやすいバジルとともに豚肉にはさんだサルティンボッカです。マーガリンのコクのある白ワインソースにからめ、レモンを添えて仕上げます。

豚肉のサルティンボッカ〜白ワインソース〜 (1人分)390kcal

PHOTO
材料 4人分
豚もも薄切り肉 12枚(480g)
生ハム 12枚
モッツァレラチーズ(12等分) 120g
バジル 12枚
黒こしょう少々
薄力粉大さじ1
マーガリン20g
白ワイン40t
80t
マーガリン10g
ベビーリーフ40g
プチトマト(縦4等分)8個
レモン(くし形切り)1/2個
レシピ提供:日本マーガリン工業会
作り方
1.ラップの上に豚肉を広げ、モッツァレラチーズを巻いた生ハム・バジルをのせ、半分に折りたたむ。
2.1の上にラップの半分を折りかぶせ、めん棒で全体を軽くたたいて広げ、ラップをはずして両面に黒こしょうで下味をつけ、焼く直前に薄力粉をまぶす。
3.フライパンにマーガリン(20g)を熱し、2を入れ両面焼き色をつけ、取り出す。
4.火を止めてフライパンの油をペーパーで軽くふき取り、白ワインを加え再び火をつけ、アルコール分を飛ばす。
5.水を加え、とろみがつくまで煮詰める。
6.火を止め、冷たいマーガリン(10g)を加えて、フライパンをゆすりながら溶かす。
7.3を戻し入れ、ソースをからめる。
8.器に盛り付け、ベビーリーフ・プチトマト・レモンを添える。
・調理時間:30分
ポイント・メモ
たっぷりのマーガリンで焼き上げることで、香ばしく風味豊かに仕上げます。白ワインソースにもマーガリンを使用し、コクを出します。
閉じる
Copyright (C) 2004 日本マーガリン工業会 All Rights Reserved.