日本マーガリン工業会
マーガリン工業会って? 分析結果と見解 JAS規格 統計データ お役立ちリンク集
TOPページへ マーガリンの基礎知識 ショートニングとラードの基礎知識 健康マメ知識 おいしいレシピ マーガリンショールーム マーガリン研究発表
トップ > マーガリンの基礎知識

JAS規格
2008年8月に新しく改正されたマーガリンとラード、ショートニングのJAS規格を見ることができます。 また、「JAS規格とは何か?」の説明も。

JAS規格ってなに?
マーガリンのパッケージに、このようなJASマークマークがついているのを目にしたことがあるでしょうか?
「見たことあるけど、詳しく知らない・・・。」という方も多いのでは?
実はこのマーク、「JAS(ジャス(Japanese Agricultural Standard))マーク」といい、このマークのついた商品は農林水産省が定めた規格を満たしている製品につけられた品質を保証するマークなのです。
JAS規格は製品ごとに制定されていて、マーガリンでは油や水分の割合などが定められており、その規格を満たし、合格した商品にJASマークがつくのです。
このように、JAS表示はその製品の品質を表すものであり、私たちが食品を選ぶひとつの基準ともなるものです。
次回マーガリンを買うときは、このJASマークマークも一緒にチェックしてみてはいかがでしょうか。

● JAS規格をもっと詳しく知りたい方はこちら> (社)日本農林規格協会のホームページ

JAS規格
マーガリン類のJAS規格
区 分マーガリンファットスプレッド
性 状 鮮明な色調を有し、香味及び乳化の状態が良好であって、異味異臭がないこと。 1.鮮明な色調を有し、香味及び乳化の状態が良好であり、異味異臭がないこと。
2.風味原料を加えたものにあっては、風味原料固有の風味を有し、きょう雑物をほとんど含まないこと。
油脂含有率80%以上であること。80%未満であり、かつ、表示含有量に適合していること。
乳脂肪含有率40%未満であること。40%未満であり、かつ、油脂中50%未満であること。
油脂含有率及び
水分の合計量
85%(砂糖類、はちみつ又は風味原料を加えたものにあっては65%)以上であること。
水 分17.0%以下であること。
異 物混入していないこと。
内 容 量表示量に適合していること。

ショートニングのJAS規格
区 分 基 準
性 状 急冷練り合わせをしたものにあっては、鮮明な色沢を有し、組織が良好であって、異味異臭がないこと。その他のものにあっては、鮮明な色調を有し、異味異臭がないこと。
水分
(揮発分を含む)
0.5%以下であること。
酸 価0.2以下であること。
ガス量急冷練り合わせをしたものにあっては、100g中20ml以下であること。
食品添加物以外
の原材料
食用油脂以外のものを使用していないこと。
異 物混入していないこと。
内 容 量表示重量に適合していること。

精製ラードのJAS規格
区 分純製ラード 調製ラード
性 状 急冷練り合わせをしたものにあっては、鮮明な色沢を有し、香味及び組織が良好であること。その他のものにあっては、鮮明な色調を有し、香味が良好であること。
水分
(揮発分を含む)
0.2%以下であること。
酸 価 0.2以下であること。
よう素価55以上70以下であること。52以上72以下であること。
融 点 43℃以下であること。
ポーマー数70以上であること。
食品添加物以外
の原材料
豚脂以外のものを使用していないこと。食用油脂以外のものを使用していないこと。
異 物混入していないこと。
内 容 量表示重量に適合していること。



  トップマーガリンの基礎知識ショートニングとラードの基礎知識健康マメ知識おいしいレシピマーガリンショールームマーガリン研究発表
マーガリン工業会って?分析結果と見解JAS規格統計データお役立ちリンク集

 
Copyright (C) 2004 日本マーガリン工業会All Rights Reserved. E-mailでのお問い合わせはこちら メール